Kyoto and Tokyo

| 2008年4月23日

Pictures for Chocomilk. Captions later, and maybe more pictures. All photos taken by GlitterBerri! チョコミルクのために写真をアップした。「GlitterBerri」は全部の写真を取りました! Kiyomizu Temple. 清水寺。 Mini koi pond. ミニ鯉ポンド。 Green tea ice cream, green tea sponge cake, green tea jello, green tea cookie, green tea custard, sweet bean paste. Only $9.99! 抹茶アイス、抹茶ケーキ、抹茶クッキー、抹茶ゼリー、抹茶カスタード、あんこ。999円! These belonged to my friends. アイスは友達のだった。 Kyoto. I love the […]

Debug Room

| 2008年4月23日

I didn’t really do enough here to merit posting it for myself, but Face of the Moon‘s Robert Seddon has done a small article on some Japanese text found in the debug room of Chocobo Dungeon 2 and where these now-deciphered options lead. Article (Face of the Moon)

Riding the Midgar Railroad

| 2008年4月20日

The following article by Robert Seddon was reprinted with permission from Face of the Moon. TIN_1 Robert Seddon says: TIN_1, the first carriage on the Midgar train (apart from the Cargo van), is the last of the regular maps with decent-sized chunks of unused text. One piece of dialogue in this file was actually moved […]

Mount Corel Part 2

| 2008年4月20日

Part of this article was reprinted with permission from Face of the Moon. MTCRL_3 「ヒマだったら If you aren’t busy,  のぞいてったらどうだい?」 how about a peek? 「ま、サバクなんて Deserts are the  入らねぇのが1番だな」 thing I hate most. BARRET Barret: 「なあ、CLOUD……」 Hey, Cloud… CLOUD Cloud: 「どうした? What is it?  おかしな声だすなよ」 Quit sounding weird. BARRET Barret: 「…………チッ…! ……Jeez…!  なんでもねぇよ」 It ain’t […]

Honey Bee Inn

| 2008年4月20日

Related ArticlesHoney Bee Inn Part 3 Sign above left door: 今日の女の子 Today’s Girls 2nd sign above left door: はいっちゃダメ Do Not Enter Sign above stairs: お二階へどうぞ Go on … Miscellaneous申し訳ありません、このコンテンツはただ今 English のみです。

Seventh Heaven

| 2008年4月20日

The following article by Robert Seddon was reprinted with permission from Face of the Moon. MDS7 Robert Seddon says: We begin just after the alternative version of the pre-promise scene, and as you can see this version starts off familiar but exhibits much more foreshadowing than the final script; this seems to be an emerging […]

Mount Corel

| 2008年4月20日

Related ArticlesPart 5: Rescuing Aeris, Story Time at the Inn The Midgar Train, Sector 7 Slums and the Honey Bee Inn, all areas that Motomu Toriyama was responsible for, provided us with condensed amounts of unused material. As we take a pause … Part 4: The Honey Bee Inn Of all the areas in Final […]

Johnny's House

| 2008年4月20日

The following article by Robert Seddon is reprinted with permission from Face of the Moon. 7MIN1 「ハッハッ…… Hah hah…  あなたもテレビ見たさに我が家に?」 You came to my house to watch TV? 「ハハッ……まあ、私は家内とちがって Hahah… well, unlike my wife,  ふところがタプタプですから I’m a pretty generous guy.  まあ、ゆっくりしてってくださいよ」 Go ahead and relax. 「ところで、この事件」 By the way, what are your thoughts 「あなたはどう思われますかな?」 on […]

AVALANCHE

| 2008年4月20日

Related ArticlesPart 2: The Sector 7 Slums Narratively, the events in the Sector 7 Slums serve to bring the player closer to the main characters and the slum dwellers. Originally this narrative included a lot more obligatory and optional … Honey Bee Inn Part 2ONNA_3 ビバび蜜蜂の館1階{END} BIBAbi Honey Bee Inn 1st Floor クェッジ{EOL} Kwedge: 「ドキドキドキドキ・・・・・・。{NewScreen} […]

Week 1 Part 1

| 2008年4月18日

『BSゼルダの伝説 古代の石盤』第1話ナレーター:ただ今から、BSゼルダの伝説「古代の石盤」第1話を送信します。このプログラムは、衛星回線を通じ全国へ放送されています。ゲームの音声は、BSならではの高音質、大迫力で楽しめます。なお、このゲームはゼルダタイムという時間空間でのみ存在しますので、メモリーパックへセーブすることはできません。では、すばらしいゼルダの世界へどうぞ。 ナレーター:6年前、勇者リンクが魔王ガノンを倒してから、このハイラルの地には平穏な日々が流れていた。しかし、ある日の夜… 謎の男:「ハーハハハッアッハハハッさぁ!」 ゼルダ姫:「いや、たすけてー!」 「この頃、毎晩同じ夢を見るわ。大きな神殿のようなところに黒い影。なぜか見覚えがある。まさか、あれは・・・悪い事が、起こらなければいいんですが・・・」 ナレーター:毎晩同じ悪夢を見る王女ゼルダは、新たなる危機を感じていた。そんなある日。 ゼルダ姫:「あ、東のほうに光が・・・」「なんでしょうか?」 ナレーター:ゼルダは怪しげな光へと向かった。 「ほぉぉぉっ!?なんじゃ!?なんじゃ!?何かが落ちたような?!」「ほっ。なんじゃ、こいつは?」 ナレーター:そこには奇妙な若者が横たわっていた。 ゼルダ姫:「あらっ、そこにいるのはアジナー?!」 アジナー:「おお、ゼルダ姫ではありませぬか」 ゼルダ姫:「この辺りに向かう光の帯が見えましたので。何か起こりませんでしたか?」 アジナー: 「実は、ここに見たことのない服を着た若者が」 ゼルダ姫:「え、はっ、あ、大丈夫ですか?」 アジナー: 「姫。こいつは村の者ではありませぬぞ」 ゼルダ姫:「そんなことを言っている場合ではありません、アジナー」「急がなければ。怪我をしているかもしれません。」「さぁ、早く手を貸して下さい」 ナレーター:若者を連れて、アジナーとゼルダは近くの祠へと急いだ。 ゼルダ姫:「不思議なことに怪我もないようなので、このまま眠らせておきましょう」「そういえば久しぶりですね、アジナー。お元気そうですね。」 アジナー:「ゼルダ姫も相変わらずお綺麗で」 ゼルダ姫:「まぁ。そういえば、最近長老のサハスラーラを見かけませんが」 アジナー:「兄じゃはなんでも、ハイラルに危機が迫っていると言って、勇者リンクを探して旅に出てしまいました」 ゼルダ姫:「勇者リンク・・・」 ナレーター:勇者リンク – このハイラルで勇敢にも、たった一人で魔王ガノンを倒した伝説的ヒーローである。彼は、新たなる冒険を求めてハイラルを後にしていた。 ゼルダ姫:「そうですか・・・わたくしも最近悪い夢ばかり見るようになりました」「やはり、危機が迫っているのでしょう」 アジナー:「姫、ここも危険かもしれません。ハイラル城にお戻り下さい」 ゼルダ姫:「そうですね・・・わかりました」「でもアジナー、この光の中から現れた方には、不思議な力があるように思えます」「この方に勇気があるのなら、光の勇者になれるのでは・・・」 アジナー:「まさか、そんなことが・・・」 ナレーター:そう言い残し、王女ゼルダはアジナーの祠を後にした。 東の神殿の兵士:「大変です!」 アジナー:「お前は東の神殿にいた兵士ではないか。どうしたのだ?」「おお、怪我をしているではないか。大丈夫か?」 東の神殿の兵士:「突然たくさんの魔物が現れまして。警備の兵士は全滅です。まだこの辺りは現れてないようです・・・が・・・」 アジナー:「おい、しっかりしろ」「まさか、姫の予言が的中してしまったのか」「魔物が復活してしまうとは・・・」姫はずいぶん前に御立ちになったので、ご無事にハイラル城に御付であろう」「しかし、このままではハイラルはどうなってしまうのじゃ」「今は、この若者にすがるしかない」 ナレーター:伝説の国ハイラルに、また新しい危機が。若者はハイラルを救う事ができるか。 アジナー:「おっほん」「おお、目覚めたか。」「若者よ。わしの名はアジナー」「おぬしがどこから、このハイラルに来たのかは、わからん」「しかし聞いてもらいたい」「今この地は邪悪な魔物たちに支配されつつある」「武器を持たぬお前も、このままでは魔物の餌食となるであろう」「そこで、どうじゃ?」「魔物を退治してはくれぬか?」「わしは武器のありかを知っておるが、年寄りには無理な場所でな」「自ら行くことはできぬのじゃ」「どうじゃ・・・行ってはくれぬか?」「そうか、行ってくれるか!」「では、まずここから東の神殿に行き、剣と盾を見つけるのじゃ」「剣があれば、魔物を切り裂き自由に攻撃できるようになる」「それまでの間、わしが兄じゃから預かったいろいろな道具を貸してやろう」「わしの兄サハスラーラはな、このハイラルでも有名な賢者なのじゃ」「その兄じゃから聞いた話を伝えるからよく聞いてくれ」「まず、東の神殿には邪悪な奴が住んでおると言っておったのでな、気をつけていくがよい」「そして、今渡した物の中にはな、黄金の蜂がおる」「そいつが変な奴でなぁ」「何故か、魔物好きのようでな」「魔物を見つけては、やっつけてしまうのじゃ」「しかし、剣の光が嫌いなようでな」「剣を持っている者からは、離れてしまうらしい」「それから迷宮で出口がわからなくなったら、オカリナを吹くのじゃ」「一瞬で出口へ戻れるぞ」「わかったかな?」 ナレーター:では簡単に操作を説明しよう。まずはスタートボタンを押してみてくれ。この画面をサブ画面と呼ぶ。サブ画面には、今渡されたアイテムが表示されている。サブ画面でLボタンを押せば、今日の目標画面が見える。また、ゲーム画面でRボタンを押せば、アイテムの説明画面が見える。使い方がわからないアイテムがあれば、これを良く見て欲しい。スタートを押せば、元の画面へ戻れる。簡単にアイテムの使い方を説明しよう。サブ画面で瓶に入った蜂を選ぶ。終わったら、もう一度スタートボタンを押して、ウィンドウを閉じてくれ。緑のYボタンを押せば蜂が出る。蜂が出なければ、もう一度やり直してくれ。東の神殿付近にいる石像のような敵 – アモスは、近づくと命を吹き込まれたように動き出す。まだ剣を手にしていない君は蜂を利用しよう。 アジナー:「若者よ。聞こえるか?」「若者よ。苦しい戦いをしていないか?」「今ここに占い師がおるのでな」「おぬしの旅を占ってもらうことにした」「ねあんでるた~る」「若者の周りに妖精の影が見えてきました」「そうか。聞こえたか、若者よ」「妖精が現れるようじゃ」 ナレーター:妖精は触れれば、体力がある程度回復する。体力がいっぱいの場合は、虫取り網で捕まえておくこともできる。若者よ。うまく利用して頑張れ地上でXボタンを押すと、地上のマップが見れる。全体を見たければ、もう一度Xボタンを押してくれ。元の画面に戻るには、さらにXボタンを押せばいい。迷宮に入っている君はXボタンを押すと、行ったことのある部屋が書いてある。マップを取っていたら、行っていない部屋も書いてある。剣を取れば、切りつけたり、力を溜めたりできる。力を溜めるには、Bボタンを押し続ければいい。迷宮には様々な仕掛けがある。壺の下に隠れたスイッチや鍵を見落とすな。スイッチを踏まないと、開かない扉もある。 アジナー:「若者が苦しい戦いをしている頃じゃろう」「そうじゃ。また占ってもらうことにしよう」 占い師:「ねあんで~るた~る」「魔物を倒すと、必ずルピーがもらえます」「しかし、あまり長く続きません」 アジナー:「そうか。若者よ、聞こえたか」「この間に、できるだけ魔物を倒し、ルピーを集めるのじゃ」 占い師:「アジナー様」 アジナー:「どうした?」 占い師:「矢が見えてきました」「もうすぐ、矢の数が変わります」「その後、たくさん使えるようになります」 アジナー:「そうか。聞いたか?若者よ。弓を取った者は、矢を撃ちまくるのじゃ」 ナレーター:弓を手に入れれば、矢が撃てるようになるだろう。いまのうちに使ってみてくれ。迷宮にいる魔物の中には、剣では刃が立たないものもいる。そういう時は、矢で攻撃してくれ。 兵士1:「アジナー様!アジナー様!」 アジナー:「なんじゃ、騒々しいな」「何事じゃ」 […]